スポーツマウスカード

一般歯科

なによりも、患者さまへの「最善医療」をコンセプトにしています。 良質な歯科医療の提供を心掛けて、親切、丁寧で、安心してかかることのできる「歯科医院」を目指しています。

  • ■ご自分の歯をこれからも大切に守っていきたいとお考えの方.........応援します!
  • ■ムシ歯や歯周病が気になる方.........細菌のかたまり(プラーク/歯垢)が原因です!

ご存知ですか? 健康な歯に戻せる段階のカリエス・オブザベーション!

虫歯予防への関心が高まり、フッ素の認知度や使用も大きく広がってきました。
最近ではCO(カリエス・オブザベーション)がとても注目を浴びてきています。

[健康な歯に戻せるカリエス・オブザベーション段階]

歯の表面の「透明感」が無くなり、「白く濁った」状態を指しますが、
まだ歯には「症状」もなく、「穴」もあいていない状態です。

ムシ歯のなりやすさは個人差がありますが。CO(シーオー)段階は、 フッ素の適用や専門家の正しい指導により「歯の再石灰化」を促し、 あなたの歯を健康状態に戻して行くことができます。


■ムシ歯の進行

  • C1
  • 矢印
  • C2
  • 矢印
  • C3
  • 矢印
  • C4
  • 歯の表面にあるエナメル質に、ムシ歯の小さな穴ができます。
  • 象牙質まで虫歯の穴が達し、冷たいものや甘いものがしみます。
  • 歯の神経近くまで穴が達していますので、ズキズキと痛みを感じます。
  • 歯の全体が侵され歯根部まで達し、根だけが残った状態です。

  • 自覚症状は
    ありません。
  • 歯を削る対象に
    なります。
  • 神経をとり根の
    治療をします。
  • 歯を抜かなくて
    はいけません。

ご存知ですか? 歯の「根」の治療が、一番重要であることを!

歯の根の治療「根管治療」は、ビルの基礎工事によく似ています! お口の「将来の健康維持」を考えて、悪い部分をきちんと丁寧に治療を施して、 「歯の土台」としてしっかりしたものをつくりますと「歯」がとても長持ちします。

[歯の治療で一番大切な「根」の治療の重要性を知っておきましょう。]

虫歯になり「神経」を抜くまでに至った「歯」のことですが、その歯の「根管」は、非常に細く複雑で、 硬くなっていたり、わん曲していたりしますので、大変「高度な技術」と「労力」がかかります。
これはビルの基礎工事のようなもので、きちんと根管治療を施された歯は、技工物を被せたり、 義歯を支える土台として末永く機能させていくことができます。

  • Step.1
    Step.1 イメージ図
  • Step.2

    根の中の悪いところを
    全部とります

    ■ばい菌の侵入で変質した「歯髄」」を除去して、神経の通っている穴と、それにつながる根の中の悪いところを全部とりさって、全体をきれいに清掃していきます。

    ■清掃後、根管内をきれいに消毒して薬剤を詰めて埋めます。

  • Step.3
    Step.3 イメージ図